注目キーワード
  1. 初心者

ぼっち・ざ・ろっく!とかいう陰キャギタリスト漫画が面白い!

この度Amazonプライムセールを巡回してたら、女の子がレスポールぶら下げた表紙の漫画が目についたので、即購入して読んでみたんですが……

共感しかない…!

ってな感じでかなり楽しく読めたので、紹介したいと思います。

題名は「ぼっち・ざ・ろっく!」

 

ぼっち・ざ・ろっく!とは

2018年からまんがタイムきららMAX(芳文社)で連載している4コマ漫画です。

作者は、はまじあき先生。

あらすじは、

動画投稿サイトで評判のギタリスト、「ギターヒーロー」こと後藤ひとりはギターだけが心の拠り所の孤独な少女であった。ある日、ギタリストを探していた伊地知虹夏に出会い、彼女のバンド「結束バンド」に加入。バンドメンバーの山田リョウ喜多郁代と共に、ひとりは新たな世界へと歩んでゆく。

wikipedia「ぼっち・ざ・ろっく!」あらすじ より引用

こんな感じ。

女子高校生の少女がふとしたことからバンドを始め、活動していく様子をほんわか描いた4コマ漫画ですね。

キャッチコピーは

「陰キャならロックをやれ!!!」

このキャッチコピー、めっちゃ共感しました!

ロックって鬱屈した心情を吐き出す音楽なんで、陰キャの方が相性いいんですよ。(※あくまで主観)

登場キャラクター

だいたいこんな感じ。

後藤ひとり

「ぼっち・ざ・ろっく!」の主人公

成功したバンドマンの昔は陰キャだった話をTVで見て、陰キャを卒業するために中学1年生でギターを始める。

中学では陰キャを卒業できず、高校に入るもコミュ障なので友達をつくることもできないままでいた。

ただ、中学の時に毎日6時間練習を2年間続けていただけあって、ギターの腕前は結構上手い。

こみっくがーるずのかおす先生に似ている感じですね。

しかもかおす先生よりも闇が深い。

伊地知虹夏

ドラム担当の高校2年生。

明るいバンドのまとめ役。

「結束バンド」というバンド名の発案者でもある。

ブレンドSの夏帆ちゃんに似ている感じですね。

山田リョウ

ベース担当の虹夏の同級生。

クールであんまり喋らないが、コミュ障というわけではない。

ファッションとか金欠なところとかお金たかるところとかが一番リアルなバンドマンっぽいキャラ。

喜多郁代

ボーカル担当のひとりの同級生。

社交的で友達も多い陽キャ。

リョウに憧れて初期の結束バンドに応募するも、ギターが弾けないことを隠していたため初ライブ前にバックレた。


この登場人物たちの名前を見て気づいた鋭い方もいるかもしれませんが

この作品のメインキャラは「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のメンバーの苗字から名前が付けられています。

後藤正文(Vo&Gt)→後藤ひとり(Gt)

喜多健介(Gt&Vo)→喜多郁代(Gt&Vo)

山田貴洋(Ba)→山田リョウ(Ba)

伊地知潔(Dr)→伊地知虹夏(Dr)

ってな感じで、担当楽器もほぼ一致していますね。

これでひとりがボーカルをやれば完全にアジカンと一致しますね!

 

「ぼっち・ざ・ろっく!」と「けいおん!」の違い

バンドネタの4コマ漫画って「けいおん!」っていう偉大な先人がいるので、どうしてもそちらと比較されてしまうと思うんですが、けいおん!とはまた違った方向性の漫画です。

けいおん!は学校を舞台に部活動として活動しますが、ぼっち・ざ・ろっく!ではライブハウスでの活動の描写が多いですね。

あと、けいおん!は割と全体的にほんわかした感じ話が書かれていますが、ぼっち・ざ・ろっく!は題名が表すように、主人公はぼっちの陰キャなので陰キャ自虐ネタが結構あります。

自分みたいな在宅引きこもりギタリストにはぼっち・ざ・ろっく!は共感できるネタが多くて「それな!」って思いながら楽しく読めました。

邦楽好きがにやりとできるネタもある

邦楽バンドのMVをパロった扉絵とかあるので、邦楽好きならニヤってできるのもいいですね。

たとえばフジファブリックの「若者のすべて」の構図とか

サカナクションの新宝島の構図とか

他にもアジカンとかナンバーガールとか色々なアーティストのMVパロっているので、邦楽好きは一見の価値ありです。


萌え4コマと邦楽が好きな人だったら、絶対ハマる漫画です!

単純に萌え4コマとしてもぼっちちゃんの闇自虐が面白いので、バンドとか分からなくても楽しく読めると思いますので、興味が湧いてきたら是非読んでみてください!

それでは!

最新情報をチェックしよう!