注目キーワード
  1. 初心者

キャロル&チューズデーが面白いので紹介していく!

  • 2019年7月14日
  • 2019年7月14日
  • アニメ
  • 85view

先日、ネットフリックスの1か月無料体験に登録したのを機に色々と新しいアニメを見ていたのですが、

キャロル&チューズデーがめちゃ面白い!

是非見てもらいたいので、ちょっと紹介していきたいと思います!

 

キャロル&チューズデーとは

キャロル&チューズデーは渡辺信一郎監督、アニメスタジオのボンズ、音楽レーベルのフライングドッグがタッグで制作するオリジナルアニメです。

渡辺信一郎監督はあの「カウボーイビバップ」や「サムライチャンプルー」を作った有名な監督です。

ボンズにとっては20周年記念作品、フライングドッグにとっては10周年記念作品となっていて、両社にとって大きな意味合いを持つ作品です。

キャラクターデザインは窪之内英策氏が担当。

窪之内英策氏は最近だと日清のカップヌードルのアオハルCMのキャラデザをするなど、精力的に活動をしています。

2017年頃のCMですね。

あらすじ

あらすじはこんな感じ。

田舎町ハーシェルシティの裕福な家庭で育った少女チューズデイは、愛用のアコースティックギターを抱えて家出する。首都アルバシティの橋の上でキーボードを弾く少女キャロルと出会い、彼女のアパートで共同生活を始める。意気投合したふたりは一緒に曲を作り、ガールズデュオ「キャロル&チューズデイ」を結成する。ふたりのゲリラ演奏の動画がSNS上で拡散し、気弱な青年ロディと胡散臭い中年男ガスが可能性に惹かれてサポートを買って出る。

wikipedia「キャロル&チューズデー」より抜粋

家出した少女がアーティスト目指すってのが音楽モノとしてド直球で結構好き。

世界設定が人類が火星に移住してしばらく経った後なので、現実世界よりもAIや機械が発達した世界が舞台となっています。

登場人物

キャロル&チューズデー公式Twitterより引用

こちらの金髪美少女がチューズデー。ギター担当です。

声優は市ノ瀬加那さん。

ダーリン・イン・ザ・フランキスのイチゴ役や色づく世界の明日からの風野あさぎ役などを演じている声優さんです。

チューズデーが使うアコースティックギターが「ギブソンのハミングバード」というのがかなり渋くていいですね。

キャロル&チューズデー公式Twitterより引用

こちらの女の子はキャロル。キーボード担当です。

声優は島袋美由利さん。

ゆらぎ荘の幽奈さんの湯ノ花幽奈役やルルアのアトリエのルルア役などを演じている声優さんです。

Nord社のキーボードを使用していますが、現実のモデルでどれに当てはまるのかは分かりませんでした。

メディア展開

キャロル&チューズデーは様々なメディア展開をしています。

ヤングエース(KADOKAWA)6月号から山高守人さん作画で漫画が掲載されています。

6月号からなので、今からでも全然追うことができますね!

加えて、このアニメは監督が音楽にこだわっているだけあって、OP&ED、挿入歌に面白い企画が仕掛けられています。

それは、PVがアニメと同じような人物や楽器で撮影されているという点です。

キャロルの立ち位置(キーボード)をNai Br.XX、チューズデイの立ち位置(ギター)をCeleina Annが実際に演奏し、歌っています。

この実写キャロル&チューズデー感。

ていうか曲が普通にオシャレ過ぎてアニソン感ゼロ。

CDも発売されているので、いいなって思ったら是非聴いてみてください。

Nai Br.XX(ナイ・ブリックス)、 Celeina Ann (セレイナ・アン)は共にソロ活動もしているため、そちらも是非興味を持ってもらえると嬉しいです。

どちらも非常に才能のあるシンガーなので、聴いておいて損はないですよ!

セレイナ・アン 公式サイト

ナイ・ブリックス所属レコードHP

  


こんな感じでかなり音楽好きなら琴線にふれるんじゃないかなってアニメになっています。

少なくとも自分の琴線にはがっつり触れました!

美少女がギブソンハミングバード弾くって時点で、もうヤバいですよね。

もちろん物語としても、非常によくできているので飽きることなく見ることが出来ると思います!

ネットフリックスで全話試聴できますので、是非試聴を!

それでは!

最新情報をチェックしよう!