注目キーワード
  1. 初心者

ギターを始めるのに早い遅いがあるのか?って疑問に答える。

この前仕事でたまたまギターの話になったんですけど、その時に

「ギター始めようと思ったんだけどもう年齢的に遅いかなって思ってやらなかった」

って人がいたので、意外にそういう人多いのかなって思って調べてみたら……

 

意外に多い…

結構いるんですね。

同じ理由で悩んでいる人が幅広い年代でいたので、ここで自分なりの見解を書きたいと思います。

 

目標地点で答えは変わる

目標とする地点の設定によっては楽器を始めるのに早い遅いはあると思います。

やっぱりなんだかんだ言っても楽器って技術を積み上げていく分野。

早く始めた方がその分アドバンテージになることは疑いようがないと思います。

ただ、それを楽器を諦める理由にするのは違う。

人より積み上げ始めるのが遅かったのならば、今から超スピードで積み上げればいいだけの話じゃないですか。

そもそも、そんなに積み上げる必要すらないことだってあります。

プロレベルになるならば血の滲むような努力でなれます。

ちょっと弾ければいいぐらいのレベルだったら少しの努力でもなれます。

ドラクエで自分が倒したいボスがレベル20で足りるのならば、レベル20までレベル上げすればいいようなものです。

まずは自分のボス(目標)を倒すのに必要なレベル(技術)がどれだけ必要なのか見積もることが大事です。

年代別プロになるハードルまとめ

この手の話題ってプロになるハードルがやたら持ち出されるので

いろんなサイトやインタビューを見てみて、大体こんな感じに書かれてるよーってのを、ざっくりまとめてみました。

10代

・無限の可能性がある年代です。

・努力次第でプロだってなれます。うらやましいです。

・色んなギタリストのインタビューなどを見ていると10代前半に初めてギターを触った人が多いように感じます。

20代前半

・まだまだ努力次第でプロにもなれる年代。

・実際にASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文さんが初めてギターを買ったのは20歳ぐらいの時です。

・シンガーソングライターの矢井田瞳さんがギターを始めたのは19歳で2年後にはプロデビューもしています。

20代後半

・ハードルがグッと上がってくる年代。

・オーディションの応募資格とかに引っかかてしまうことが多くなるので、純粋にプロになるための間口が狭くなります。

・メジャーデビューしたバンドの割合がガクッと下がる年代。


色んなサイトや記事を調べてみましたが、プロになれる可能性が高いのは20代前半までという感じを受けました。

技術的な問題もそうですが、オーディションの仕組みから間口が狭くなってくるんですね。

ただ、スガシカオさんのように30歳でデビューした方のいるので、30代でも不可能って訳ではなさそうです。

プロを目指すのでなければ何歳でも「遅くない」

上ではプロになる前提での年代の話でしたが、プロ目指すわけでなければ「遅いも早いもない」と思います。

多分、プロ目指す訳じゃないのに「〇〇からギターって遅いですか?」って聞いてくる人って「そもそも楽しめるレベルに到達できるのかが不安」だから、知恵袋とかで聞くと思うんですよ。

ぶっちゃけ楽しめるレベル程度だったら音楽的素養がなくても、何歳からでもなれますよ!

少なくとも20歳までの方は安心して欲しいです。

自分がギター始めて触ったのが20歳でめっちゃ楽しめてるっていう実証例があるんで。

 

楽器も勉強も同じ

楽器やってて思うのは「結局勉強とかと変わらんな」ってことです。

フレーズ練習して、その時は弾けなくても寝て次の日弾くと弾けるってことが結構あるんですよ。

これは睡眠が関係していて、しっかり学会誌でも言及されています。

指動作技能の難易度と睡眠依存性の学習効果には関連があり,難易度が高くなるほど睡眠後の技能向上度が高まる(図1)。そして,睡眠後の技能向上は苦手動作を特異的に改善させることにより得られ,睡眠依存性の技能向上過程は苦手な動作を認識し集中的に作用する

日本生物学的精神医学会誌 22巻3号 より抜粋

黒いバーが睡眠前動作、灰色のバーが睡眠後動作です。

上の結果が示すように、練習の後に睡眠を挟むことで、その後の動作性テストで大きく結果を伸ばしています。

勉強と変わりませんよね。

30歳から英語を勉強して話せるようになった人がいるように、ギターだって30歳から始めても習得できるんです。

だから安心してギターを始めよう!

なので自分が言いたいことは

「プロになるわけじゃないなら早い遅いもないし、勉強と同じで何歳からでも技能は伸びるのだから安心してギターを始めよう!」

ってことです。

むしろ、ある程度社会でお金稼いでる人の方がいい機材でスタートできるんだから環境としてはいいんじゃないですかね。

その分時間がないわけですが……まあ、そこは頑張るしかないですね!

1日5分やるだけでも全く触らないよりも習得までの時間が変わってくるので、毎日少しづつ頑張っていきましょう!

それではよいギターライフを!

最新情報をチェックしよう!