注目キーワード
  1. 初心者

ギター練習の音対策グッズ紹介!

どうもyurifoxです。

そう言えば皆さんいつ練習してますか?

多分大体の方が夕方~夜ぐらいにかけて練習すると思いますが、夜練をすると気になるのがギターの音が近所の方に迷惑をかけてないかどうか。

アパートなどで深夜にアコギをジャガジャガやってたら確実にトラブルになります。

そこで今回はそういった悩みを軽減すべく、ギターの音対策グッズについて紹介したいと思います。

 

YAMAHA サイレントギター

まず1つ目は「YAMAHA サイレントギター」です。

アパートに住んでると隣人に気を使って夜間はなかなか練習できないですよね。

ですが、このギターならある程度ガシガシ弾けます!(エレキの生音程度の音は出ます)

このギターはこんなスカスカなボディながらかなり高性能です!

画像とともに紹介していきますね。

まずエフェクト効果を掛けられます!

ツマミを動かすだけで、リバーブ2種、エコー、コーラスの4種類も掛けられるんです。

後はボリューム、バス、トレブルの調整もできますね。

ヘッドフォン端子もあるので、外に聞こえるのはエレキギターの生音程度の音でもヘッドフォンをすることでアコギの音を聞きながら練習ができます。

さらに、電源プラグをつながなくても9V電池で駆動するので、取り回しもいいです。

電源プラグは新品なら付属されているので、9V電池なくてもすぐに弾くこともできますよ。

LINEOUT端子もあるので、シールドを繋いでアンプに出力もできます。なんて万能!

音はエレアコ感がかなり強いですが、このボディの事を考えると仕方ないですね。

全然使える音だと思いますよ。

さらにさらに、ボディとなる部分がとり外し可能なのでコンパクトに収納できます!

ネジをくるくる回すだけなので、かなり簡単です。

もちろん専用のケースがあるのでコンパクトに持ち運びできますよ!

静かに練習したいならかなりおススメですが、値段もそれなりにしますので、予算と相談してみてください!

サイレントピック SP-3

2つ目は「サイレントピック SP-3」です。

このピックはめちゃくちゃ薄くて感覚としては「クリアファイル」ぐらいの薄さです。

ですので、弾いている感覚は普通のピックとは異なるのですが、ストローク練習をする分には全然ありだと思います!

音の減少量としては「アコギ生音→エレキ生音」ぐらいですね。

エレキの生音でも隣人に迷惑がかかることがあるので、その辺りは気をつけてください。

弦取り付け型 弱音器

3つ目は「弦取り付け型 弱音器」です。

これは中がスポンジでできていて、これで弦を挟むことで弦の振動を抑えているんですね。

要領としては、手でミュートしているのと変わらない感じなので、サステインはなくなる感じです。

なのでこちらも単音弾きで使うとちょっと物足りなさを感じるかもしれません。

サウンドホールカバー

4つ目は「サウンドホールカバー」です。

アコギの音が出てくるサウンドホールという穴を塞いでしまう道具ですね。

サステインは出るので普通に弾いてる感覚に近いのはこの道具ですね。

ただ消音としては少し効果が弱く、エレキギターの生音よりも音は大きく出るので過信は禁物です。

壁の薄い賃貸とかだと隣の部屋に普通に音が聞こえると思います。


以上4点の消音グッズを紹介しました。

どれも音を消すための道具なので、音的には悪くなりますが練習するのには十分なものだと思いますので、ぜひ導入してみてください!

近所の人に迷惑をかけないように練習しましょう!

それではよいギターライフを!

最新情報をチェックしよう!