注目キーワード
  1. 初心者

ピックの厚さを徹底比較してみた。

TORTEXで徹底比較

今回は「TORTEX」を厚さ別にレビューしてみたいと思います。

傾向評価を★でつけていきますが、自分が弾いた際の評価なので★の数などは、あくまで参考程度にしてくださいませ。

人によってベストなピックは違いますので、自分にフィットするものを探していきましょう。

 

0.50mm

0.50mmのピックです。

ピックとしてはかなり薄めになります。

弾き心地としては、ストロークすると全く引っかかりがない感じです。

カッティングなどは凄くやりやすいです。

ただし、音は全体的にペラい感じになりますね。

逆に弦の張力に完全に負けるので、ブリッジミュートで刻んだりするには不向きですね。

  

傾向評価

ストローク ★★★★★★★

 

ピッキング ★★

 

指で曲げるのにほとんど力を必要としませんでした。

0.60mm

0.60㎜のピックです。

これでも薄めの部類に入りますね。

弾き心地としては、0.50㎜よりも引っかかりはありますがストロークもやりやすいです。

音も厚さが増したためシャープになりました。

単音引きすると若干遅れてピックがついてくる感じがしますが、0.50㎜に比べるとかなり弾きやすいです。

 

傾向評価

ストローク ★★★★★★

 

ピッキング ★★★

 

曲げるのに、少し力が必要でした。

0.73mm

0.73㎜のピックです。

個人的にこの厚さを使う人が多いように感じます。

弾き心地はバランスのいい感覚があります。

ストロークもスムーズにできますし、単音弾きでも弦からピックが離れる瞬間のレスポンスが早いです。

一番バランス型の厚さといってもいいと思います。

 

傾向評価

ストローク ★★★★★★

 

ピッキング ★★★★★★

 

0.60㎜より力が必要になりますが、まだ曲がります。

0.88mm

0.88㎜のピックです。

この厚さも使う人が多いですね。

0.73㎜と同じでバランスがいいですが、よりピッキング向きになった感じです。

深くストロークやピッキングをすると若干もたつく感じがありますが、いいアングルで弾くとハリのあるいい音が鳴ります。

 

傾向評価

ストローク ★★★★

 

ピッキング ★★★★★★

 

この厚さからほとんど曲がらなくなってきました。

1.00mm

1.00㎜のピックです。

ここら辺からは厚いピックの部類になってきます。

ストロークの時にほぼしならなくなりました。

単音ピッキングは非常にやりやすいですし、ブリッジミュートで刻む時もピックに張りがあるので、レスポンスのいい音がします。

正しい角度のストロークやピッキングができないと、弾きづらさを感じるかもしれません。

 

傾向評価

ストローク ★★★★

 

ピッキング ★★★★★★★

 

両手に強く力を入れて僅かに曲がる程度です。

1.14mm

1.14㎜のピックです。

結構な厚さです。

ストロークするとかなりの反発感があります。

勢いよくカッティングをするとピックが吹っ飛びます。

反面、弦の張力に負けないので単音弾きで手を動かした瞬間に音がなる感じです。(伝わりますかね?)

速弾きなどをやるならやりやすいと思います。

 

傾向評価

ストローク ★★★

 

ピッキング ★★★★★★★

 

まだギリギリ先っぽなら曲がります。

1.50mm

1.50㎜のピックです。

かなり厚いピックですね。

自分の場合ですが、逆に厚すぎてストロークが弾きやすいという謎の現象がおきました。

反発が半端ないので、音がよりブライトになった感じがありました。

ピッキングはホントにピックの先だけ弦に当てるようにしないと引っかかりますね。

初心者にはオススメしないです。上級者向き。

 

傾向評価

ストローク ★★★★

 

ピッキング ★★★★★★

 

一切曲がりませんでした。

2.00mm

2.00㎜のピックです。

めちゃくちゃ厚いです。

案外ストロークはやりづらくなかったですが、一般的にはやりずらいと思います。

この厚さになると、ピッキングもいつも通りのやり方だと上手く弾くことができませんでした。

なんというか、全体的に鈍さ?みたいなものを感じます。(すごく感覚的ですが……)

ですが、めっちゃ上手い人がこれよりも厚いピックでめっちゃ上手い演奏していたので、実用的でないってことはないです。

 

傾向評価

ストローク ★★★

 

ピッキング ★★★

 

当たり前ですが、一切曲がりません。


いかがだったでしょうか。

個人的に初心者の方におススメするのは、「0.73㎜」の厚さのピックですかね。

バランスがよく弾きやすいと思います。

ただ、やるジャンルや個人の弾き方でベストなピックは変わってきますので、色々模索してみてください!

それではよいギターライフを!

最新情報をチェックしよう!