注目キーワード
  1. 初心者

初心者が知っておきたいギター上達の図について

お久しぶりのギターについての話です。

初心者の方で「なんか全然上手くならんな……」とか考え始めている人いるのではないでしょうか?

本日はそんな悩める初心者の方に知っておいて欲しいギター上達の図について書きたいと思います。

ギター上達の図って?

まず最初にこちらの図を見てみてください。

 

縦軸が上達度、横軸が時間です。

一般的に単語の暗記とかは一つ覚えれば+1されるので、上記の図のようになりますよね。

ですが、自分はギターにおいてはこんな図になると思っています。

 

大事なのは

➀必ず停滞期がある。

②階段状に上手くなっていく。

ということです。

➀必ず停滞期がある

ギターをやると停滞期というものは誰しもが体験すると思います。

いくら練習してもうまくならない時期があるんですよ。

むしろ3日前の方がうまく弾けてたなー…って思う時すらあります。

英単語などの覚えるだけでいいものだったら、1つ覚えるごとに自分の中の経験値が+1されていく感覚があるじゃないですか。

なので、割と自分は単純暗記ってレベル上がった感あって好きなんですが

ギターって練習しても+1される感覚を感じにくいんですよね。

多分、それは「ギターの上手さ」っていうものが数値化できないっていうのが原因だと思います。

実際は弾けば弾くだけ上手くなっていくんですよ。

ただ数値で表せないので、それを感じ取るのが難しいだけなんです。

自分が考える「上達の停滞期」っていうのは

「上達を感じ取れるまでの待機時間」

だと思っています。

初心者の方が「Fコード」とか「コードチェンジ」とかで躓いて、「毎日やっても全然うまくならないじゃん!」とか思って苦しんでいるかもしれません。

大丈夫。

0.1づつ必ず上達しています!

毎日弾いて上手くならないってことはまずないです。

0.1が積み重なって「1」になるころには上達を感じることができるはずです。

その時を我慢して待ってみてください!

➁階段状に上手くなっていく

これを意識しておくだけで、結構違います。

昔、上手くならないと悩んでいた自分はこれを知って結構気が楽になりました。

どういうことかというと

「ギターは急に上手くなる日がある」

ってことです。

図で表すと

こんな感じ。

上達に気が付く期間は人や練習量によって変わりますが、ある日突然気が付くんですよ。

「あれ、いつの間にか弾けるようになってる!」って

自分でも不思議に感じるんですけど、「Fコード」がいつ弾けるようになったか全然記憶がないんですよね。

明確に「あっ!今弾けるようになった!」っていうのは絶対に感じなかったと思います。

なので、初心者の方も「全然上手くならねぇな」って思っても安心してください。

それはあなたに才能がないわけではなく、ギターを弾く人がみんな感じてきたフラストレーションですし、練習すればいつの間にかあっさり弾けるようになるものです。

なので、練習続けていれば100%解消できる苛立ちなので安心してギターを弾きましょう!


この2点を知っておくと、ちょっとは気が楽になると思います。

稀にどんどん成長していく人がいますが、そういう人は才能があるわけではなく影でめちゃくちゃ練習するから成長しているんです。

たぶんそういう人も停滞期ってのは感じていると思います。

なので、「うまくならんなー、まあ皆そんな感じだよね」ぐらいのスタンスでいるのが一番いいと思いますよ!

それではよいギターライフを!

最新情報をチェックしよう!