注目キーワード
  1. 初心者

最初はどんなギター買えばいいの?って疑問に簡潔に答えてみた。(エレキギター編)

ギター始めよう!って思った時に最初に考えることって

「どんなギター買えばいいの?」

ってことだと思います。

これについては人によって様々な意見がありますが、結局のところ

「自分がいいと思ったギターを買え」

っていう結論にいたることが多いです。

確かにそれはそれで正しいんですが、やっぱり知識がないうちは間違ったものを選ぶのが怖いですよね。

なので、超簡潔にギターを選ぶときに注意しておいてほしいポイントとかアドバイスとかをしたいと思います。

↓アコギ編はこちら↓

最初はどんなギター買えばいいの?って疑問に簡潔に答えてみた!(アコギ編)

値段帯は3万~5万円がいい

自分がオススメする値段帯は「3万円~5万円」のギターです。

このくらいのギターですと、新品でも中古でもそれなりに選択肢が広がります。

格安の初心者セットなどもありますが、あんまりオススメしません。

というのも自分が初めて買ったのは初心者セットのギターです。

そのギターはブリッジといわれるパーツの加工が雑で3弦がすぐに切れてしまい、練習が捗らなくなるという体験をしたんです。

やっぱり安いものには安いなりのデメリットがあります。

個人的に「3~5万」の値段で売られているギターだったらそういう致命的な不具合がある可能性は低いです。

シングルコイルかハムバッカーか

ピックアップという部品によってギターの音は大きく変わります。

囲ってある部品が「ピックアップ」というパーツです。

ここで弦の振動を拾い、アンプで出力します。

かなりざっくり分類すると

ピックアップ

シングルコイル

軽い歪みで使うときによく使われます。高音よりのサウンド。

 

ハムバッカー

深い歪みで使うときによく使われます。低音よりのサウンド。

「こちらの方が優れてる」とかそういうのはありません。

あくまでピックアップの傾向としての話なので

自分が好きなバンドやギタリストがどっちのタイプのピックアップを使っているかで、判断するのがいいと思います。

木材の選び方

ほとんどのギターは木材でできているので、木材の種類やグレードによって音や値段が変わってきます。

しかし、始めのうちは木材に関しては個人的に気にする必要はないと思っています。

初めてギターを触る人が木材による音の違いが分かるとは思えませんし、なんなら自分もブラインドテストしたら分からないと思います。

あくまで、「こういった傾向があるよ」ってことだけ話します。

ボディ材

バスウッド

軽量。中音域が豊かで温かみがある音傾向。安いギターに使われることが多いが、高級なものでも使われることがある。

 

アルダー

やや軽量。バランスの良い音。安いギターから高いギターまで幅広く使われている。

 

アッシュ

重い。高音域がよく出る音傾向。中価格帯から高価格帯でよく使われる。

ネック材

メイプル

木材自体が堅く、高音域がよく出る。クリアコーティングされていることが多いので慣れるまで引っかかるような感じがするかも。(慣れの問題なので、デメリットではないです)

 

ローズウッド

メイプルより柔らかい。中~低音域に強い。無塗装なので普通に木材を触っている感覚。

こんな感じですね。

他にもエボニーとかありますが、3~5万円台ではあまり見ないので割愛します。

先ほども書きましたが最初は木材にこだわらず、見た目の好みで選ぶといいと思います。

ボディシェイプの種類を決めよう

主なギターのボディシェイプの画像を載せますので、「これかっけぇ!」って思ったのを選べばOK!

フェンダー系

ギブソン系

その他

見た目でビビッときたのを選べばいいと思います。

ちなみに自分はテレキャスターが一番好きです。

ギターメーカーを選ぼう

ここまでで、『「このピックアップ」で「このネック」の「このボディシェイプ」がいい』っていうのが決まってきたらギターメーカーを選びます。

3~5万円台ですと残念ながらフェンダーUSAやギブソン、PRSとかの高級ラインナップは中古でも厳しいです。

なので、自分だったらこのメーカーから選ぶよ!ってメーカーをオススメします。

おすすめメーカー

Bacchus(バッカス)

コスパ抜群のメーカー。安いのでも割と普通に使えるから困る

 

Tokai(トーカイ)

こちらもコスパよし。レスポールタイプの評価が特に高い気がする

 

G&L(ジーアンドエル)

あのフェンダー創始者が立ち上げたブランド。5万までだと選択肢は少ないかも

 

SCHECTER(シェクター)

スーパーストラト系だったらオススメ。ハムバッカー搭載が多い

 

Ibanez(アイバニーズ)

5万もあれば選択肢たくさん!テクニカル系ギタリスト御用達

たぶんここらへんから選べばあんまり失敗しないと思います!

中古買うときは経験者が回りにいればその人に見てもらうといいですよ。

 

さあ、購入しましょう!

ここまで決まったら、さっそく購入してしまいましょう!

よく「店舗で実際に見てみたほうがいいよ」ってアドバイスがありますが、個人的にはネットでもいいかなと思います。

最初って楽器屋入るの抵抗ある方もいると思いますし、試奏とかもハードル高いですしね。

ちなみにネットでしたら、「デジマート」がオススメです。「Amazon」でもいいと思いますよ。

それではよいギターライフを!

最新情報をチェックしよう!