注目キーワード
  1. 初心者

退職が決まった後に何をしたらいいのか考える。

7月9日に会社に退職を伝えた自分ですが、最終出勤日が決まりまして9月15日が最終の出勤になりました。

その後は有給消化などがありますので、正式な退職日というのは10月中旬になりそうです。

ですので、今現在(7月26日)からの約2か月で何をしたらいいのか、考えをまとめるためにいろんな媒体から得た情報をここでまとめたいと思います。

まずは仕事探し

まず初めに、自分は再就職先を決めずに会社に退職を伝えたわけですが、それはあんまり推奨されてはいないみたいです。

理由としては

    

ポイント

➀転職活動が上手くいかなかった時に、焦って就職先を決めてしまう。

②資金源がなくなるので、貯金を切り崩すことになる。

主にこの2点が理由に挙げられていました。

自分的にはこの2点はさほど問題ではないのでどうでもいいんですが、問題はどうやって次の仕事を探すかですね。

仕事を探す手段としては

 

ポイント

➀転職サイトを使って直で応募する。

②転職エージェントを利用する。

➂知人などからの紹介。

などが一般的な手段だと思います。

ほとんどの転職希望者は➀転職サイト②転職エージェントを使うのが現実的です。

その線で考えていくと次はどのサイトやエージェントを使うかという問題が出てきますね。

転職サイトとエージェントを考える

以下のブログで丁寧にまとめて頂いているので、ザーッと読んでみてどのように選べばいいのか考えます。

上記以外にもいろんなサイトを参考にした結果

 

ポイント

➀エージェントは複数登録しておいた方がいい

②リクルート、マイナビ、dodaはやはり求人数が多いので登録すべき

➂自分に特化した能力があるなら、特化した転職エージェントを利用すべき

って感じでした。

一応、転職エージェントの利用をおススメしない人の意見も参照してみると

 

ポイント

➀転職エージェントは求職者が採用されるとインセンティブが発生するので、採用が決まりそうだと急いで決めさせようとしてくる

②そもそも転職エージェントもエージェントの仕事しか知らないため、他の業界の事に詳しいとは限らない

➂企業は仲介経由の採用だと仲介料を支払わなければならないので、仲介していない応募者がいた場合そちらを選ぶのではないか

との否定的な意見も散見されました。

以上のことを踏まえてどのように立ち回ったらいいか考えると

  

ポイント

➀エージェントはとにかく3~4社登録しておく(特に大手のところ)

②エージェントの意見を全て鵜呑みにしない(業界研究はあくまで自分主導で)

➂エージェント以外でも自分で直接応募などの活動をしていく

って感じでしょうか。

あくまで主体的に動いていくことが大切なようですね。

転職活動時の準備

今までほとんどスーツを着なくていい仕事をしていたので、転職活動に際してスーツやら鞄やらを準備しなければいけなくなりました。

(新卒時に買ったものは引っ越しの時に捨ててしまったので……)

オーダースーツにするか吊るしのスーツにしようか迷いましたが、調べてみるとリクルートスーツでなければ大丈夫そうでしたので、今回は吊るしのスーツを買うことにしました。

スーツ選びに関しては全くの初心者なので、以下の本を参考にしてスーツを選びます。

著者のメンズファッションバイヤーのMB氏によると、

スーツ選びのポイント

➀スーツセレクトがオススメ

②安くてもダークトーンのスーツなら品質をごまかせる

➂とにかくサイジングを気を付けろ

➃奇をてらうな(スーツの基本に忠実に)

超ざっくりまとめるとこんな感じのアドバイスが載っていたので、アドバイスに従って、今日スーツセレクトでスーツを買ってきました。

ちなみにスーツセレクトでスーツを買うなら「コナカグループの株主優待券」を使うと購入総額から20%OFFで買い物ができるのでお得です。

ヤフオクとかメルカリとかで「スーツセレクト 株主優待券」とかで検索すれば500円前後で購入できます。

自分も今回株主優待券を使ったことで10000円近く値引きできたので、かなりお得感がありました!

↑こちらのブログを参考にさせて頂きました。↑


とりあえず今考えるのはこのぐらいですかね……?

引っ越しの問題とかも色々あるんですけど、とにかく転職先が決まらないことにはなんともですね。

また、進展などありましたらブログでつらつら書いていきたいと思います。

それでは!

最新情報をチェックしよう!